チャッターリングの動作原則


チャッターリングは「リングを回すとビーズの回転が維持される」玩具ですが、これは「ビースとリングの接触部分が移動している間、ビーズの回転が維持される」と言い換えることも出来ます。

 

 

この状態からリングを回すと

 

 

 

次の瞬間には直前の接触部分が上方に移動します。ビーズ自体の位置は変わっていませんが、リングとの接触部分は常に変化していくわけです。

 

リングを回す手を止めていても、重力によってビーズが下方に落ちていくと…

  

このように接触位置が変わるのでビーズの回転は維持されます。ただし重力によるサポートが失われる位置まで落ちきってしまうと接触位置の変化が発生しなくなるのでビーズの回転は停止します。

 

詳しい物理については不明ですが、この原則を頭に入れておくと「ビーズが止まらないようにするにはどんな動きをすればいいか」が分かるようになり、トリックのコツもつかみやすくなります。以降はこの原理理解を前提に解説を進めていきます。