木製ヨーヨー


日本国内ではあまり手に入らない「木製ヨーヨー」「木製固定軸ヨーヨー」というジャンル。売って無いなら作るしかない。旋盤もボール盤もないけれど、ハンドドリルがあれば最低限ヨーヨーの形にはなるはず。そう信じて作り始めた木製ヨーヨーたちです。切り出しから切削、研磨に至るまでフリーハンドで作業して作っています。木工旋盤と作業場が欲しい…

 


【山桜 -YAMAZAKURA-】

堅く重い木材「山桜」で制作したハンドメイド木製固定軸の処女作です。ミドルサイズの円柱みたいなヨーヨー。エッジが直角だとプレイに支障が出てしまうため、エッジ部分のみ軽く角度をつけています。軸は接着前にある程度磨きをかけているため初スローからスムーズなスリープを見せました。 ちなみにフェイスの文字はインレタではなく「消しゴムはんこ」で彫った漢字をスタンプしています。

 

【山桜弐式 -YAMAZAKURA TYPE2-】

コンセプトは「イマドキ形状の木製固定軸」です。イマドキでありながらエッジが高め(プロフライ同等)なのは、いわゆる「固定軸技」に対応させるためです。固定軸技はエッジが低いとやりづらくなるので… 握りやすく、フルサイズらしい回転力がありとても使いやすいヨーヨーに仕上がりました。これをベースに色々と作っていきたい。

 

【山桜参式 -YAMAZAKURA TYPE3-】

Hプロファイルの木製固定軸を作ろうと思い無計画にちょこちょこ削ってたら妙な形に仕上がってしまったヨーヨー。トガッた見た目に対して特に使いやすくも、使いにくくもない不思議なヨーヨー。

【栗車 -KURIGURUMA-】

 栗の木を素材に使ったヨーヨーです。山桜弐式が少し丸くなったような形状。栗は山桜よりも軽い材なので軽快に動きました。栗材の難点は導管が太いこと。目止めなどの処理を施さないとややザラザラした手触りのヨーヨーになってしまうんです。今後どうするか要検討です。これも現品手元になし。

【栗車弐式 -KURIGURUMA TYPE2-】

 山桜弐式のストレートさはそのまま、幅を狭くしたバージョンです。軽快さはさらに向上。反転しないルーピングトリックがやりやすい反面、エッジが低いので固定軸技は苦手。

【風車 -KAZEGURUMA-】

初のベアリング搭載モデル「カゼグルマ」です。材質は柔らかく、軽く、加工が容易な「ホオ」 と「セン」を使っています。 ProZのようにボディをふたつのパーツに分けることで加工ミスによるロス低減を狙いつつ比重差による回転力増強を狙った構造になってます(実際はそんなに増強されてないのだけど)

 

軸はM4の全ネジ、ナットには「鬼目ナット」という木に食い込むタイプのナットを使っています。 相性のよい4つ穴スターとサイズAベアリングを採用しており、ハードコアスペーサーを使ってギャップ調整すれば引き戻し~バインド仕様までセッティングは自由自在。 この構造は次回作にも活かしたいところ。